スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラチップ素材9

キャラチップ素材9つ目 ちょうちんお化け

sozai_008gifb.gif

sozai_008.png
32x32
スポンサーサイト

動画テスト

静止画と文章だけでは分かりにくいと思うのでテストを兼ねて動画にしてみました



はじめてだとこれだけでも大変ですね。
BandiCamでキャプチャして、AviUtlというソフトで編集をしました(編集ってほどの事はしてないけど・・・)

○メモ
・BandiCamのオーディオ設定でPCMにしておかないとAviUtlで拡張編集する際に音がおかしくなるので注意(上の動画の音はカットしてあります)。
・AviUtlで動画を出力してめちゃくちゃ劣化してしまったら、ビデオ圧縮の設定のTarget quantizerをいじると解決(少ない数値にするといいようです)。

移動方法

基本的な移動は1マス単位の移動にします
ad_b00.jpg

そして一度移動をはじめると ”行き止まり” か ”分岐点” に着くまで止まらないようにします
ad_b01.jpg
(赤丸が行き止まりor分岐点、黄色い矢印をノンストップで移動します)

マップ構造のルールを決めたのは一本道とそれを繋ぐ分岐点で構成したかったためです。
極端な例ですがルールを無視すると下の画像のように分岐点だらけで気持ち悪くなります。
ad_b02.jpg

さらに、探索していないところを優先的に探索してほしいときにもこのルールが役立ってきます。
それはまた次回にします~

マップの構造 ルール決め

ダンジョン自動探索ゲームのマップ構造ルールを決めました

1つ目は、床(または壁)は上下左右のいずれかに床(または壁)が隣接するようにする
ad_a01.jpg

2つ目は、四角く4マス床(または壁)はダメ
ad_a02.jpg

この2つのルールの上で作ったのが
ad_a03.jpg
こんな感じです

なぜこういうルールにしたかは次回説明します

猫素材 VXAce用まとめ

猫のキャラチップ素材が8つ分溜まったのでRPGツクールVXAce用にまとめました

sozai_vxace00.png

次は犬・・・ではなく、妖怪シリーズになる予定~

キャラチップ素材 猫8

ネコのキャラチップ素材8つ目 モップねこ

sozai_007gif.gif

sozai_007.png
32x32

キャラチップ素材 猫7

ネコのキャラチップ素材7つ目 ちびシロ

sozai_006gif.gif

sozai_006.png
32x32

キャラチップ素材 猫6

ネコのキャラチップ素材6つ目 ちびねこ
なるべく可愛い感じにしたいと思いながら打ちました

sozai_005gif.gif

sozai_005.png
32x32

次は白い子猫になるかな~

キャラチップ素材 ネコ5

キャラチップ素材 猫5 赤毛

sozai_004gif.gif

sozai_004.png
32x32

ダンジョン自動探索ゲーム

ちょっとしたミニゲームのようなものを作ろうと企画しています。
タイトルにもあるようにダンジョンを自動で探索して宝物を持ち帰ってくれるというものです。
RPGなどの一部に組み込んだりしてゲーム進行の補助になる感じです。

まだ仕様が決まっておらずダンジョン自動探索というワードからほんわかとしたイメージしか出ていません。
とりあえずマップエディターを作成してどういったものにしていくか考えていこうと思います。

現在はクリックした位置に壁と床を配置できるだけのシンプルなエディターができている状態です。

mapedit.jpg

ちなみにこれはC++でDXライブラリをお借りして組んでいます。
完成したらRPGツクールでも同じようなものが作れたらいいな~なんて妄想してます。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。